資産形成

【株式投資失敗談】初心者がやっちゃうダメな株の買い方3選

初心者がやっちゃうダメな株の買い方3選
悩み人

株式投資で損したら嫌だな~
失敗しやすい株の買い方がどのようなものか知りたい~

今回はこのような疑問をお答えします!

本記事の内容
  • 実際に失敗してしまったダメな株の買い方を紹介
  • どの程度の損失を上げてしまったかを赤裸々告白
プロフィール画像

【この記事を書いた人】
らいし

30代システムエンジニア
 大手インフラ系企業SV/NW/社内SE経験
節約、資産運用好きで、今では資産2500万円超

今回は株式投資初心者がついついやってしまいがちなダメな株の買い方を紹介していきます。これは株式投資初心者の私が実際に損失を出してしまった買い方そのものになります。

投資方法は多種多様で、出来るだけ失敗しない方法を選択したいのは当然のことです。
その中でも最もポピュラーな投資方法である株式投資に今回はスポットをあてて、私の実際の損益を見ながら解説していきます。

らいし

私が買った失敗株の評価損益お見せします

今回の記事は私の実体験を元に記載していますが、主観的な部分が入っています。
数ある中の1つの意見として捉えていただき、記事を読んでいただければ幸いです。

初心者がやっちゃうダメな株の買い方3選

実際に私もやってしまった初心者がやっちゃうダメな株の買い方は次の3つです。

ダメな株の買い方
  1. 経済先読みキャピタルゲイン狙い
  2. 人気企業名だけで判断するキャピタルゲイン狙い
  3. 自分が良く利用するサービスの株主優待インカムゲイン狙い

そもそも他の投資方法と比較すると株式投資の難易度は難しいほうだと私は思っています。

私は1つの趣味、パチスロよりマイルドなギャンブル的な感覚で株を始めてしまったため、このような雑な買い方をしてしまいした。

結果、多くの銘柄がマイナス収支 となっています。

らいし

私が株式をやり始めたとき、はっきり言って情報不足、勉強不足でした

ではなぜこのような買い方が良くないのか解析してみます。

「経済先読みキャピタルゲイン狙い」がダメな理由

なぜダメなのか?

あなたの読みが外れる可能性のほうが高いから

初心者はニュースや新聞からの情報からキャピタルゲイン(売却益)狙いで株式を買わないで下さい。

はっきり言うと初心者がキャピタルゲインで利益は取れません。

理由はあなたはまだプロトレーダー並の経済知識がないからです。
株・経済の知識を備え、日々のニュースから先を読む力を持っているがプロトレーダーで、あなたにはまだその力がありません。
もちろんまだ私にも。

私がどのように失敗したのか

私は株をやり始めてから、経済ニュースをちょくちょく見るようになりました。
そこから何かを感じ、株価が上がりそうな株を勝手に想像して購入することもやってみました。

結果、成功率は3,4割ぐらいで、トータル収支としてはマイナスでした。

らいし

自分の思ったとおりに経済が変化しないのが現実と思い知らされました。

2020年、コロナが流行りだしたことにより、私はニュース等から次のようなことを想像、株を売買しました。

  • 医療関係の需要が上がる
  • 外出を控えることにより、小売・物販関係の需要が減る

しかし結果は真逆でした。
医療逼迫により経営が苦しくなる、巣ごもり需要により家にいる時間が増え、食材等たくさん売れ、経営が潤うという結果でした。

私には経済を読む力がまだないと実感しました。

「人気企業名だけで判断するキャピタルゲイン狙い」がダメな理由

なぜダメなのか?

人気株だからこそ、株価が高止まりしており、今後下落するリスクを孕んでいるから

人気・大手企業株というのは、なぜか安心感があり、これから株価が上がりそうな雰囲気がありませんか?
それはまやかしです。

上がるか下がるかは読みきれません。

むしろ人気があるということは、既にその株価が上がりきったあとで、経験上そこから下がる可能性のほうが高い印象です。

私はどのように失敗したか

私は誰もが知っている有名IT系株を買いましたが、結果として、高値の時に買い、現在大きく下落しています。

「この企業がオススメ」や「今後この企業や分野は伸びるかも」と言った情報をニュースや雑誌で取り上げられた銘柄でも当然、株価が下がることがあります。

プロでも読みを誤ることはよくあるのが株式投資 です。

らいし

それだけ株とはリスクの高い投資方法であることを認識することが大事だと痛感しました

「自分が良く利用するサービスの株主優待インカムゲイン狙い」がダメな理由

なぜダメなのか?

・利回りをちゃんと計算せず購入してしまう恐れがあるから
・株主優待券の管理と利用は意外と面倒だから

株には株主優待制度があります。

自分が普段の生活で良く利用するサービスの株主優待であれば、なんだかお得感があって、ついつい買いたくなりますよね?

しかし、良く利用するサービスだから、という理由だけでその株式を購入するのは絶対に辞めましょう。

結局どれだけ利益を得られるかを評価するポイントは利回りです。

配当金に加え、株主優待で得られる年間の利益を利回りに計算してみてください。

これが4%以下になるのであれば、購入するのは避けて良い です。

私はどのように失敗したか

私は良く利用するサービスで前から興味のあった株主優待だった、という理由だけで購入してしまったある株で大きく損失を出してしまいました。

コロナによってその企業はダメージを受け、株価が大暴落。長期的に保有していれば、多少の下落はリカバリがきくかなと思っていましたが、改めて計算すると利回りが低いことに気づきました。

らいし

この株の購入が一番後悔しています。

それと「株主優待券を使う」という行為は意外と面倒であることが実際に使ってみてわかりました。

  • 利用期限を管理しなければならない
  • 優待券をなくさないように管理しなければならない

これらを考慮したうえで、本当に株主優待を目的とした投資をすべきかしっかり検討してください。



結局初心者はどのような投資商品を選べばいいのか?

ここまで記事を読まれて、「株式で失敗した事例はよくわかった。では初心者はどんな株を買えばいいのか?」と疑問を持った方は多いでしょう。

私の結論として、

初心者は株ではなく、投資信託を選択すべき

と思っています。

理由は主に次のことが挙げられます。

  • プロによる運用でリスクが少ない
  • 積立設定により平均した買付が可能(ドルコスト平均法)
  • 頻繁にチャートやニュースを見なくていい

具体的にどのような投資信託を購入していけばいいかは別記事「初心者にオススメする投資術|つみたてNISAで米国株投資信託をしよう」を参考にしてください。

つみたてNISAで米国株投資信託をしよう
初心者にオススメする投資術|つみたてNISAで米国株投資信託をしよう初心者投資家必見!この記事では初心者でも利益を出すことができるオススメ投資術を紹介しています。皆さん、つみたてNISAで米国株投資信託を購入することが一番手堅く利益が出せる投資術だということ知っていましたか?この記事を読めば、なぜこの投資術がオススメするのかがわかります。...

私は投資信託をメインとしたポートフォリオを組み、その他の要素として、

  • 国内/米国REIT(不動産投資信託)
  • 米国株ETF(株価指数連動型上場投信)
  • ちょっとお遊び感覚で少額の範囲で高配当株式

を購入しています。
現在、これで十分利益が出ていますし、私はニュースやチャートを読まなくても良い投資方法のほうが自分に合っていると経験から感じました。

この投資方法は超ベストセラー著書「本当の自由を手に入れるお金の大学」等でも紹介されています。

もっとお金に対して幅広い知識を得たい方は、こういった資産形成に関するベストセラー著書を読むことがオススメです。

¥1,430 (2022/02/26 08:07時点 | Amazon調べ)

まとめ

「経済先読みキャピタルゲイン狙い」がダメな理由
あなたの読みが外れる可能性のほうが高いから

「人気企業名だけで判断するキャピタルゲイン狙い」がダメな理由
人気株だからこそ、株価が高止まりしており、今後下落するリスクを孕んでいるから

「自分が良く利用するサービスの株主優待インカムゲイン狙い」がダメな理由
利回りをちゃんと計算せず購入してしまう恐れがあるから

結局初心者はどのような投資商品を選べばいいのか?
→初心者は株ではなく、投資信託 を選択すべき。

今回は以上になります。
株式投資で安定した利益を出すには相当の勉強と経験が必要です。
初心者は焦らず、投資信託等より変動リスクが少ない商品を選ぶほうが無難で確実です。
この記事が少しでもあなたの投資商品選定の参考になれば幸いです。