資産形成

貯金したければパチンコ/パチスロは今すぐ辞めなさい|辞めるための3つの行動

この記事はこんな方に読んでほしい
  • パチンコ/パチスロが趣味であり、貯金ができていない
  • パチンコ/パチスロがなかなか辞められない
この記事からわかること
  • パチンコ/パチスロが貯金を妨げる最悪な趣味である理由がわかります
  • パチンコ/パチスロのやめ方がわかります

パチンコ/パチスロに嵌まっちゃって

皆さんパチンコ/パチスロをしているのに、貯金・貯蓄したいなんて矛盾のあることを思っていませんか?
パチンコ/パチスロは貯金を妨げる最悪の趣味です。貯金したければ今すぐ辞めてください。
今回はパチンコ/パチスロはお金が貯まらない最悪の趣味である理由と辞め方について私の経験から伝授したいと思います。

らいし

若い時、私はパチスロに嵌まっていましたが、貯金にとって最悪の趣味であることを知り、ちゃんと辞めることができました

効率的な貯金・節約方法はパチンコ・パチスロを辞める以外にもたくさんあります。別記事「無理せず支出を抑える効率的な節約方法7選」にて紹介していますのでぜひこちらもご覧ください。

効率的な節約方法7選
無理せず支出を抑える効率的な節約方法7選|これだけで年間80万円貯蓄できる!無理せず節約したい方必見!この記事では簡単にできる効率的な節約方法を7つ紹介しています。1万円稼ぐことより2万円節約するほうがずっと簡単ですよ。この記事を読めば、年間約80万円の節約が実現できる具体的な方法がわかります。...

パチンコ/パチスロはお金が貯まらない最悪の趣味である理由

拒否

なぜパチンコ/パチスロはお金が貯まらない最悪の趣味なのかは次の3つの理由が挙げられます。

理由①:身近にある

お金が貯まらないという意味では、これはギャンブル全般に言えることでもありますが、競馬や競艇と違って、パチンコ/パチスロは比較的どこでも遊戯できる場所(ホール)があり、始めやすいのが特徴です。
仕事帰り等、ついふらっと立ち寄ることができてしまうのが、パチンコ/パチスロのたちの悪いところです。

理由②:必ず負ける仕組みである

パチンコ・パチスロをはじめとする各種ギャンブルは必ず打ち手側が負ける仕組みになっています。各種ギャンブルの還元率を紹介します。

ここで言うギャンブルとは一度遊ぶために必要な金額が高くなりがちで、またリターン(還元率)が見込めないジャンルを指し、パチンコ・パチスロ、競馬、競輪、競艇、宝くじ等が対象です

らいし

パチンコ・パチスロの還元率は約80%って言われること知りませんか

なぜ必ず負ける仕組みとなっているかの理由ですが大きく次の2点があげられます。

  • 店側の経費や利益を回収できるように設定(出玉率)を調整しているから
  • 玉・メダルの貸出時や換金時に手数料を取っているから

店側もボランティアで経営しているわけではありません。どれだけ集客し、どれだけお金を落としていってもらえるかを常に考えています。

らいし

収支がプラスになることなんて考えては絶対にいけません

理由③:遊べる時間と得られる対価は消費する金額とあまりに釣り合わない

一回遊んで1万円入れても、まだ少ないという感覚になっていませんか?
1万円は1,2日働いて得られる金額です。それがものの30分程度でなくなります。
さらには毎週、毎日行くような人であればこの短時間のために、一体月どれだけのお金を失っているのでしょうか。

では、同じようにそこそこ大きいお金を使う旅行や高級店での外食等とは何が違うのでしょう。

それはその趣味に費やす頻度と得られる対価です。

旅行や高級店での外食は月に何度も行くようなものではないですね。
パチスロ/パチスロが趣味の人は毎週、多い人は毎日行くという方が多数です。

また支払った額に見合う、得られる対価が圧倒的に違います。
前者は感動や出合い、新たな発見等、幸福を得るチャンスですが、後者はその日勝った場合に一時的に得られるお金以外何も得るものはありません。
むしろ、負けるとストレスが溜まり、かつ、お金も失っています

これはもう趣味とは言えないですね。

パチンコ/パチスロの辞め方

貯金できない

パチンコパチスロに嵌っている人が明日からいきなり辞めるのは絶対無理でしょう。人間そういうものです。徐々にギャンブル欲を抑え、期間を設けて辞めていくことを心がけましょう。

そこで次の3つのことを取り組んでください。

行動①:4パチ、20スロは絶対に打たない

  • 負けた額を抑えることができる
  • 射幸性を抑えることにより、パチンコ/パチスロは面白くないと思えるようになる

いきなりパチ屋に行くなと言っても行ってしまうのが人間の性。

ですので、一番最初の取り組みは高レート貸ではなく、1パチ、5スロといった低レートを打って下さい。負けた額を抑えることができ、さらには射幸性を抑えることにより、パチンコ/パチスロは面白くないと思えるようになります。

何度も言いますが、ギャンブルは基本打ち手側が負ける仕組みです。負けることが前提であることを認識しましょう。

らいし

いかにギャンブルは面白くないと自分が思えるようになるかが鍵です

行動②:有料スマホアプリの利用する

  • 有料スマホアプリでも十分楽しめる

今の時代、スマホのアプリでパチンコ/パチスロが楽しめます。クオリティーやセーブやウエイトカット機能等快適に十分楽しめます。
安いアプリでは、1個300円前後でもリリースされており、リーズナブルなのが嬉しいところです。

もちろんアプリで勝っても負けても、その結果で自分の金銭が増減することはないので、リスクはありません。

ここで重要になるのは無料ではなく、有料版を利用することです。

無料版は時間や回転数制限、広告、ウェイトカット無し等が鬱陶しく、既にパチンコパチスロに嵌っている人にとってはあまり面白くないでしょう。
有料版であれば、利用無制限、広告無し、ウェイトカット有りになり、快適に利用できます。

無料版アプリで遊んでいる最中にストレスを感じると結局パチ屋に行きたくなってしまいますので、有料版を購入しましょう。

行動③:YouTubeでパチンコ/パチスロ動画を見る

  • 動画を見ると自分が打った気分になれる
  • ライターやプロでも負ける怖さを知れる

YouTubeのエンターテイメントジャンルのひとつとして、演者によるパチンコ/パチスロ実践動画はたくはんあります。
私はパチンコ/パチスロを辞めた今でもこういった動画は結構見ています。

理由は自分が打った気分になり、十分楽しめるからです。
また、勝っている動画ばかりではなく、負けた動画もあり、ライター、プロでも負ける現実を認識することができるのも良い点です。

貯金をしたければ本を読むべき

パチンコ/パチスロを辞めて、浮いたお金で資産形成に関する本を読みましょう。

節約、投資、制度、買うべきアイテムや情報等網羅的に知ることができ、人生を豊かにすること間違いなしです。

2022年現在ではこちらの本がベストセラーとして有名です。
特に「本当に自由を手に入れる お金の大学」は超ベストセラー作品で、難しい用語もあまり使わず、誰でもわかりやすく解説しており、どんな人でも1度は読んでおきたい本です!

¥1,430 (2022/02/26 08:07時点 | Amazon調べ)

まとめ

パチンコ/パチスロはお金が貯まらない最悪の趣味である理由
理由①:身近にある
 →比較的どこでも遊戯できる場所(ホール)があり、始めやすいのがパチンコ/パチスロの特徴

理由②:必ず負ける仕組みである
 →パチンコパチスロの還元率は80%~85%

理由③:遊べる時間と得られる対価は消費する金額とあまりに釣り合わない
 →負けるとストレスが溜まり、かつ、お金も失っています

パチンコ/パチスロの辞め方
行動①:4パチ、20スロは絶対に打たない
 ・負けた額を抑えることができる
 ・射幸性を抑えることにより、パチンコ/パチスロは面白くないと思えるようになる

行動②:有料スマホアプリの利用する
 ・有料スマホアプリでも十分楽しめる

行動③:YouTubeでパチンコパチスロ動画を見る
 ・自分が打った気分になる
 ・ライターやプロでも負ける怖さを知れる

今回は以上になります。
趣味が変わればお金は貯まります。趣味を変えなければお金は貯まりません。
楽しいと思える趣味は大事なことですが、ちゃんと有益な趣味を選び、こういったギャンブルのような趣味は早々に足を洗うことが資産にゆとりがある豊かな人生を送る第一歩です。