転職

転職のメリットとデメリット|SEである私が転職して感じたそれぞれ5つの要素

転職のメリットとデメリット
悩み人

転職ってどんな良いことがあるのかな

今回は転職のメリット・デメリットを私が実際に転職活動を経験して感じた本音を交え紹介したいと思います。
転職を一度も経験していないと、メリット・デメリットがわからず、なかなか前向きに転職活動をやっていくか悩むものです。ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

この記事はこんな方に読んでほしい
  • 初めて転職しようと考えている人
  • 転職の良い点、悪い点がよくわからない人
  • 実際に転職した人の生の感想を聞きたい人
この記事からわかること
  • 転職のメリットデメリットがわかります
  • 転職経験者の本音がわかります
らいし

システムエンジニアの私が実際に転職して感じたことを素直にお伝えします


転職のメリット・デメリット

私が実際に転職を経験して感じたメリットとデメリットは次のとおりです。

5つのメリット

  1. モチベーションがあがる
  2. 人間関係をリセットできる
  3. スキルアップに繋がる
  4. 勤務地が望む場所になる
  5. 空白期間(無職期間)が作れる

5つのデメリット

  1. 給料が下がる可能性大
  2. 本職しながらの転職活動は大変
  3. 次の転職先がホワイトとは限らない
  4. 人間関係の再構築が必要
  5. 空白期間中は保育園・幼稚園の利用条件が変わる

それぞれ1つずつ解説してきます。

メリット・デメリットを理解したうえで、本当に転職すべきかどうか悩んでいる人もいるかと思います。別記事「システムエンジニアが転職すべきかを判断する3つの要素×3つの基準」では、実際に転職を経験した私がたどり着いた結論である転職判断基準を紹介していますのでこちらも参考にしてください。

転職すべきか判断する3つの要素・3つの基準
システムエンジニアが転職すべきかを判断する3つの要素×3つの基準転職すべきかどうかでお悩みの方必見!この記事では、転職すべきかを判断する要素とその基準を紹介しています。転職を1つの理由だけで決めようとしていませんか?この記事を読めば、転職経験者の私がたどり着いた転職基準がわかり、本当に自分が転職すべきかの参考になります。...

5つのメリットについて

①モチベーションがあがる

仕事はモチベーションが全てです

なぜあなたが転職しようと思っているかと言えば、モチベーション(やる気)が低下した からではないですか?その原因は、仕事の内容、人間関係、勤務地、給与待遇様々でしょう。

あなたが今の職場で経験し、感じたことを踏まえ、転職により本当にやりたい仕事が見つかったのであれば、それは必ずモチベーションに繋がります。

②人間関係をリセットできる

会うだけ嫌気がさすような人と長年付き合うのは、精神的に良くありません 

仕事をする上で一番悩みを抱えやすいことは人間関係です。皆さんの職場には次のような方はいませんか?

ストレスを感じる典型的な仕事仲間

  • 自己中でパワハラ気味な上司
  • 自分より目上の人には忖度し、部下の意見は聞かない中間管理職
  • 意見が合わず、お互い協力する気になれない同僚
  • ”自分さえ良ければOK”精神の他部署担当者

人間誰とでも仲良くするのは絶対できませんが、それでも会うだけ嫌気がさすような人と長年付き合うのは、精神的にも良くありません。そんな人達とグッバイできることは1つのメリットと言えます。

コラム:前職場の上司は殿様

嫌な上司との付き合い。私もそうでした。その上司は自分のことしか考えず、人の話は最後まで聞かない。でも役職と態度だけは一人前。係長クラスや担当者含め毎日全員を困らせていました。そんな人間と付き合うのは自分の人生のためにならないです。私の転職理由は他にもいくつかありますが、このことも1つの要因でした。

転職により人間関係をリセットできるのも魅力的ですが、まずは苦手な上司との付き合い方を見直してみるのも1つの手です。別記事「苦手な上司と上手く付き合う方法|見直べき3つのポイント」に見直しポイントを解説していますので、是非こちらもご覧ください。

苦手な上司と 上手く付き合う方法
苦手な上司と上手く付き合える見直べき3つのポイント|鬱から脱出した体験談苦手な上司に困っているサラリーマン必見!この記事ではパワハラぎみな上司でもうまく付き合うコツを紹介しています。皆さん、上司が苦手だからってまだ転職するのは早いですよ。この記事を読めば、自分の行動の見直し方やストレスとうまく付き合うベストな方法がわかります。...

③スキルアップに繋がる

経験・スキル豊富な人間 こそ、これからの時代を担うことができる

働くために習得すべきスキルは無限にあります。転職により色んな仕事を経験することによりスキルが向上すれば、自分が担当できる業務の幅が広がります。 それは将来の貢献度につながり、給料アップにつながるでしょう。

1つの職場だけでは経験、会得できないスキルはたくさんあり、日々ニーズや経済、サービスが変化する今の時代、幅広く色んな経験を積んだ人が重宝されます。

④勤務地が望む場所になる

通勤時間は人生の損失です

現在、通勤時間が多くかかっている人が、転職により短縮されるのであれば、これは大変大きなメリットです。

別記事「長い通勤時間がもたらす人生の損失|解決しないなら転職理由の1つもアリ」で通勤時間が長いとどれほど時間や金銭的に損しているか分析した情報を掲載していますので、是非こちらもご覧ください。

長い通勤時間がもたらす人生の損失
長い通勤時間がもたらす人生の損失|解決しないなら転職理由の1つもアリ長距離通勤に悩む方必見!この記事では長い通勤時間がもたらす人生の損失がどれほど大きいか紹介しています。長距離通勤によってどれだけ損失があるか計算したことありますか?この記事を読めば、長距離通勤による損失算出結果と、これを理由に転職すべきか、その考え方もわかります。...

⑤空白期間(無職期間)が作れる

空白期間(無職期間)は無限の可能性 を秘めています

空白期間とは退職日から次の仕事を開始するまでの仕事しない期間 (無職である期間)のことです。

空白期間は無給なのでデメリットに感じる人もいるかもしれませんが、私はメリットだと思っています。多忙で今まで出来なかったことを取り組む人生で数少ないチャンス です。勉強、副業、投資、家事、リフォーム、旅行、新しい趣味等人生を謳歌しましょう。

別記事「転職による3ヶ月の空白期間をオススメする6つの理由|充実した最高の期間を過ごす方法」にて空白期間をオススメする理由を解説していますので、こちらも参考にしてください。

転職による空白期間を オススメする6つの理由
転職による3ヶ月の空白期間をオススメする6つの理由|充実した最高の期間を過ごす方法転職により空白期間(無職期間)を設けようか考えている人必見。この記事では空白期間がいかに素晴らしいものかを紹介します。給与がない期間は悪いことだと思っていませんか?この記事を読めば、私が実際に空白期間の間行った人生を豊かにする行動が何かわかります。...

空白期間では無給になりますので、数ヶ月程度なら生活に支障が出ないくらいの貯蓄をしましょう

5つのデメリットについて

①給料が下がる可能性大

基本的に転職先での給料は下がる ことを覚悟しましょう。

ほとんどの場合、転職先での給料は下がります。

それは給料に反映されていた貢献度(現職場の評価された功績等)が、リセットされる からです。現在の給与と比べて2,3割減は覚悟しておきましょう。

らいし

もちろんステップアップで現職場より給料が多い職場に就けるケースももちろんありますが、そのような求人、就職に就けるのは一握りで少数派でしょうと言えるでしょう

②本職しながらの転職活動は大変

転職活動中は 退社後や休日といった自分の自由時間を犠牲します

転職活動では主に次のような作業が発生します。

  • エントリシートの作成
  • 筆記試験対策
  • 小論文対策
  • 面接対策

これらを本職と並行しながら、実施してくのはそこそこしんどいものです。転職活動中は 多少なりとも退職後や休日といった自分の自由時間の犠牲が伴います。

そこで別記事「転職時のエントリーシート書き方のコツ|書くこと×書かないこと3選」や「転職面接の対策って何すればいい?|タイムスケジュールと合格できる練習方法」ではエントリーシート作成方法や面接対策の情報を掲載していますので是非参考にしてください。

転職時のエントリーシート書き方のコツ 書くこと×書かないこと3選
転職時のエントリーシート書き方のコツ|書くこと×書かないこと3選エントリシート作成でお悩みの方必見!この記事では、エントリーシートの書き方のコツを紹介しています。書くべきこと、書かないことは、それぞれたったの3つです。この記事を読めば、高倍率を勝ち抜いた実績のある私が実践したコツがわかり、合格率アップ間違いなしです。...
転職面接の対策って何すればいい_タイムスケジュールと合格できる練習方法
転職面接の対策って何すればいい?|タイムスケジュールと合格できる練習方法面接試験対策でお悩みの方必見!この記事では、どのようなタイムスケジュールで何を練習すべきかを紹介しています。皆さん間違った面接対策をしていませんか?この記事を読めば、面接試験までに必要な準備の流れと練習内容がわかり、合格率がアップ間違いなしです。...

③次の転職先がホワイトとは限らない

転職先がホワイト企業かどうかは、実際に働いている人の声を聞かないとわからない

今の職場がブラックで、次の職場がホワイトである保証はありません。職場環境がブラックかホワイトかはネットでの口コミ等では測ることができません。実際働いている人の生の声でしかわからないのが現実ですが、なかなかそんな人の意見を聞ける機会は無いでしょう。

らいし

次の職場でもうまくやっていけるかは多少運が左右します

④人間関係の再構築が必要

信頼できる人間関係を築くには時間がかかります

職場が変わると、今まで築いてきた人間関係がまた1からになります。初めて会う人と信頼関係を作っていくのが苦手な人は1つのデメリットになるでしょう。

また仕事に対する評価・貢献度も1からです。評価は長年勤めることで少しずつ認められていくものなのでこれがリセットされることもデメリットと言えるでしょう。

⑤空白期間中は保育園・幼稚園の利用条件が変わる

保育園・幼稚園の利用条件はしっかり確認しておくこと。

これは子どもの保育園を利用している方限定ですが、自治体によって、保護者が無職である場合や求職期間中の場合、保育園・幼稚園利用時間が制限される場合があります。
自分が利用している自治体のホームページを確認したうえで無職期間を作っても問題ないか判断しましょう。

らいし

私の場合、空白期間中は保育園の利用可能時間が2時間短くなりました

まとめ

私が実際に感じた転職のメリット・デメリットはそれぞれ次の5つです。

5つのメリット

  1. モチベーションがあがる
  2. 人間関係をリセットできる
  3. スキルアップに繋がる
  4. 勤務地が望む場所になる
  5. 空白期間(無職期間)が作れる

5つのデメリット

  1. 給料が下がる可能性大
  2. 本職しながらの転職活動は大変
  3. 次の転職先がホワイトとは限らない
  4. 人間関係の再構築が必要
  5. 空白期間中は保育園・幼稚園の利用条件が変わる

今回は以上になります。
転職は必ずしもメリットばかりではありません。ちゃんとデメリットも理解した上で本当に転職すべきか判断しましょう。