転職

転職活動の始め方|私が実践した最初に行うべき3つの行動

転職活動の始め方私が実践した最初に行うべき3つの行動
悩み人

転職活動ってどう始めればいいかわからない

今回は「転職することを決めたが何から取り掛かればいいかわからない」という方へ私が実践した3つの行動をお伝えしたいと思います。数ある求人のなかから、自分の希望する転職先を見つけるのはなかなか骨が折れます。そんな方へ少しでも参考になればと思います。

この記事はこんな方に読んでほしい
  • 転職活動をまず何からすればいいかわからない
  • みんなどうやって転職活動を進めているか参考にしたい
この記事からわかること
  • 失敗しない転職活動の始め方がわかります
らいし

私は今から伝える3つの行動を実践し、比較的短期間で納得する就職先を見つけました


転職活動における最初に行うべき3つの行動

転職するぞ!と決めたら次の3つの行動をまず実践してください。

  1. 転職の軸を決める
  2. とりあえず1社転職サイトに登録して、キャリアアドバイザーに相談する
  3. ネットで企業に関する情報を検索する

この3つの行動すれば、希望する求人と出会う可能性がグっと高まるでしょう。
1つずつ解説してきます。

①転職の軸を決める

自分はなぜ転職しようと思った?

改めて、そう自分に問いかけてみてください。いくつか理由がある人もいるかもしれませんが、その中でも1つ以上は決定的な理由があるはずです。そして次の職場では、その理由が払拭できていなければなりません。

つまり転職先において絶対に譲れない条件が何かはっきり決めておきましょう。

絶対に譲れない転職条件の例

転職すると決めた理由には例えば次のようなものがあると思います。

これらのように絶対に譲れない条件を決め、後悔しない転職活動を誓うこと が最初のステップとして非常に大事になります。

私の場合、絶対に譲れない条件だったのは①と②でした。(まぁ⑥もありますけどw)私はサーバ/ネットワークシステムエンジニアという業種で、それ自体は好きだったのですが、前職場では会社・組織の良くない「体質」を肌で感じ、どうしてもモチベーションを上げることができませんでした。

転職先選びの時は、次のことを重点的にチェックし、後悔しない転職活動をすると決心しました。

  • 企業の事業内容
  • 世間からの評価
  • 自分のスキルを発揮できる業務内容であるか

②とりあえず1社転職サイトに登録して、キャリアアドバイザーに相談する

転職活動は現職場での仕事と並行しながら進めなければならなかったり、何かしら負の要因で転職活動を始めたケースが多く、1人で悩んでいると精神的な負担がとても大きくなります。そこでオススメする行動が、とりあえず1社転職サイトに登録して、キャリアアドバイザーに相談する ことです。

引用:キャリアアドバイザーとは

「キャリアアドバイザー」とは、転職希望者に対して転職成功までの様々なサポート業務を行う人のことです。例えば、求人情報の提供や職務経歴書の書き方の指導、企業との面接セッティング、入社日や給与条件などの交渉、在籍企業の退職交渉アドバイスなど、転職に関するすべてのことをサポートします。

引用:キャリアアドバイザーとは?相談の流れや活用方法を解説 (rikunabi.com)

キャリアアドバイザーとの面談内容について

転職サイトに登録するとまずこのキャリアアドバイザーと面談があります。面談内容は概ね以下のとおりです。

面談内容

  • 自分のキャリアと望む求人の条件から客観的な意見 をもらえる
  • 転職に関する悩みやわからないことを相談 できる
  • 求人の提案やキャリアプランの提案 をしてもらえる
  • 具体的な転職スケジュール を教えてもらえる

面談時間

  • 30分~60分程度

面談形式

  • 電話やWEB会議

転職サイト登録は基本無料です。損することはないのでとりあえず1社転職サイトを登録してみて面談してみましょう。

私は”リクルートエージェント”を利用しました。その時の感想を別記事「リクルートエージェントを利用した感想」にてまとめていますので、是非こちらもご覧ください。

【転職サイト】 リクルートエージェントを 利用した感想
【転職サイト】リクルートエージェントを利用した感想|幅広い業種の情報が満載転職サイトの利用を考えている方必見。この記事では「リクルートエージェント」を実際に私が利用した感想を紹介しています。皆さん転職サイトの選び方を深く考えすぎていませんか?この記事を読めば、私の率直な意見としてまとめたメリットとデメリットがわかり、転職サイト選びの参考になります。...
らいし

キャリアアドバイザーとの面談は転職初心者の私に、とても親身に接してくれ、精神的な負担を減らしてくれました

ちなみに最初から複数の転職サイトを同時に登録しなくてよいです。

転職サイトの登録は、経歴や希望条件等たくさん情報を登録しなければならないので結構大変です。複数登録するかは一度面談・求人検索してから考えましょう

③ネットで企業に関する情報を検索する

転職サイトで自分の条件にあった求人を見つけたり、もともと気になっていた企業があるのでしたら、その企業のホームページや口コミサイトを検索し、次のような情報をチェックしましょう。

  • 企業の規模
  • 事業内容
  • 経営理念
  • 働く従業員側の評価

求人の入り口は転職サイトだけではありません。企業によってホームページからのみ応募が可能な場合があります。気になる企業の求人が転職サイトで見つからなかった場合は、その企業のホームページから応募ができないかチェックしておきましょう。

オススメする企業の口コミサイト

キャリコネ

リンク:企業・会社の評判、口コミ、年収など転職・就職に役立つ情報サイト キャリコネ (careerconnection.jp)

企業名を入力して検索するだけでその企業に関する次の6項目を数値化された評価情報で確認できます。

  • 労働時価の満足度
  • 仕事のやりがい
  • ストレス度の低さ
  • 休日数の満足度
  • 給与の満足度
  • ホワイト度

納得のいく求人を見つけたら、とりあえず応募しても良い?

これら行動を実践し、納得のいく求人を見つけたけど、本当に応募しようか悩む人は非常に多いと思います。

私は、とりあえず求人応募しておくという判断はアリ だと思っています。その理由についてですが、デメリットがほとんどなく、メリットのほうが大きいからです。

別記事「とりあえずの求人応募はアリ!|3つのメリットと唯一のデメリット」に詳しく紹介していますので是非こちらもご覧ください。

転職おすすめ資格 サーバネットワークSE向
転職を有利に運ぶおすすめ資格ランキングTOP3【サーバ/ネットワークSE向】転職活動向け資格取得を検討中の方必見!この記事では、転職活動に役立ったサーバ/ネットワークSE向資格を紹介しています。資格は数が多ければいいわけではありません。この記事を読めば、実際に転職を経験した私の体験談がわかり、資格取得計画の参考になります。...

まとめ

転職活動で最初に行う3つの行動

①転職の軸を決める
→絶対に譲れない条件が何かはっきり決めておきましょう。

②とりあえず1社転職サイトに登録して、キャリアアドバイザーに相談する
→精神的な負担を減らしてくれます

③ネットで企業に関する情報を検索する
→企業の規模、事業内容、経営理念、働く従業員側の評価等をチェック

今回は以上になります。この3つの行動を実行して、ぜひ自分が納得する求人を見つけましょう。

ちなみに私は今の転職先は、転職サイトからではなく、企業ホームページから求人を見つけました。結果的には転職サイトから転職を成功したわけではなかったですが、キャリアアドバイザーさんと色々情報交換できたことは非常にプラスに働きました。

転職をサポートしてくれるサービスが増えて、とても良い時代になりましたね。